わいわいニュース

芸能、社会ネタを中心に、時事問題で楽しんでいただけるレビューサイトを目指します。 美術など趣味の話題や、芸能人も参加するパーティーや海外でのアクティビティ等も、ご紹介して参ります。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    民事賠償請求で、330万円が認められることは珍しく、余程のケースになります。

    1 ばーど ★ :2019/12/19(木) 07:42:37.96

    伊藤詩織さんへの賠償命じる 性暴力被害巡り東京地裁

    2019年12月18日 10:59 (2019年12月18日 11:14 更新)

    ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が、元TBS記者、山口敬之氏(53)から性暴力を受けたとして、1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(鈴木昭洋裁判長)は18日、山口氏に対し、伊藤さんに330万円を支払うよう命じた。

    山口氏が伊藤さんの記者会見での発言で名誉を傷つけられたとして1億3千万円の賠償を求めた訴訟の判決では同地裁は山口氏の請求を棄却した。

    訴訟で伊藤さんは2015年4月、就職先の紹介を受けるため山口氏と会食した際に意識を失い、ホテルで性的暴行を受けたと主張。山口氏は、合意に基づく性行為だったと反論し、伊藤さんによる著書の出版などで自身の社会的信用が低下したと訴えていた。

    判決で、鈴木裁判長は「伊藤さんには被害を虚偽申告する動機がない」と指摘する一方で、山口氏の説明は不合理に変わっており、信用性に重大な疑念があると判断した。

    一方、伊藤さんが被害を公表したことについて「性犯罪被害者を取り巻く状況の改善につながると考えたもので公益目的だ」と指摘。内容は真実で、山口氏への名誉毀損には当たらないとした。

    伊藤さんは実名を公表して性暴力問題の深刻さを訴える著書を17年10月に出版するなどし、日本での「#MeToo」運動の広がりに影響を与えた。

    伊藤さんは準強*容疑で警視庁に被害届を提出したが、東京地検は16年7月に嫌疑不十分で不起訴とした。東京第6検察審査会も17年9月、不起訴を覆すだけの理由がないとして、不起訴相当と議決した。〔共同〕

    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO53492600Y9A211C1CE0000

    (出典 www.sankei.com)


    ★1が立った時間 2019/12/18(水) 10:57:23.68
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576701852/


    【【伊藤詩織さん性暴力被害訴訟】東京地裁、元TBS記者に330万円の賠償命令 「伊藤さんには被害を虚偽申告する動機がない」★16】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 portal.st-img.jp)


    確かに、その辺にいそうな子がテレビに出ている感じ。。いつか消滅するかもしれない。

    1 Egg ★ :2019/12/15(日) 07:36:49 ID:qNlYrxKC9.net

    芸能界が憧れの世界ではなくなった

    そして、4月中旬のこと。平成も残り数日という時だった。「芸能界のご意見番」として、芸能界に対しての梅宮さんの一刀両断、意見を聞きたいと思った。すると開口一番。

    「それね、昭和から平成になった途端に芸能界はつまらなくなったんだよ。憧れなんてものもなくなったね」

    「僕は昭和の半ばから、この芸能界という世界を見続けてきたんだけど、平成になった途端に芸能界が遠のいてしまった感じがするんだよ。芸能界というのは本来、特別な世界なわけさ。だから大衆から憧れを抱かれていたわけだ。石原裕次郎や高倉健、菅原文太、それに松方弘樹…、どいつもこいつもみんな素敵な…魅力的な奴らばかりだったよ、カッコよかった。

    だから大衆は、そういったスターのいる芸能界に憧れていたわけさ。どんな世界なのか見てみたいと思ったわけだ。それが、平成になったら一般の世界と…普通の世界と何も変わらなくなってしまった。芸能界が特別な、憧れの世界でも何でもなくなってしまったわけだよ。魅力も何もなくなっちまった。俺のような昭和のスターからすると、この平成の芸能界というのは、どんどん意識というか距離が離れてしまうんだな」

    携帯電話を通しての会話ではあったが、梅宮さんは一気に斬りまくった。

    梅宮さんは1958年に東映ニューフェイスとしてデビュー。以来、映画やテレビドラマなど数百本に出演してきた。中でも「夜の青春シリーズ」や「不良番長シリーズ」「帝王シリーズ」「仁義なき戦いシリーズ」などは代表作の一つで、60年から70年代にかけて東映の黄金期を担ってきた。

    しかし、5年前の2014年に高倉健さんや菅原文太さんらが逝き、2年前の17年には?昭和の2大スター?と言われ続けてきた?相棒?の松方弘樹さん、さらには渡瀬恒彦さんらも帰らぬ人となった。

    特に松方さんとは、映画「仁義なき戦い」(1973年)などでの共演もあるが、釣り仲間でもあり「遊び」も共にしてきた盟友だっただけにショックも大きかった。「弘樹も含め、仲間が一人づつ自分から去っていくのは、これは仕方がないことだよ。だけど精神的には辛いことだった」

    つづく

    2019年12月12日 14:38
    https://lite.blogos.com/article/423239/

    写真
    (出典 static.blogos.com)


    1 Egg ★ 2019/12/15(日) 01:35:21.56
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576341321/


    【【芸能】<梅宮辰夫>芸能界について「残念だけど消滅していくね!」「素人ばかりになって、憧れの世界ではなくなってしまった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    説明会に行ったら、反対派が大声で叫んでいたのに追い出されず市長は丁寧に相手していて不愉快でした。
    なら、賛成派も大声出さないと意見言えないの?

    1 非公開@個人情報保護のため :2019/11/29(金) 20:38:38.48 .net

    ・・・・横浜市を・・・熱く、語れ!
    前スレ
    【提案BOX】横浜市役所part66【休止中】
    https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/koumu/1558532213/
    【民間では】横浜市役所part67【時給300万相当】
    https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/koumu/1569585564/


    【【カジノ賛成】横浜市役所part68【カジノ大賛成】】の続きを読む

    このページのトップヘ