わいわいニュース

芸能、社会ネタを中心に、時事問題で楽しんでいただけるレビューサイトを目指します。 美術など趣味の話題や、芸能人も参加するパーティーや海外でのアクティビティ等も、ご紹介して参ります。

    2019年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    結婚が資産の分配制度になってしまっている点には問題があります。

    1 みなみ ★ :2019/11/27(水) 21:02:25.61

    11/26(火) 23:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191126-00010001-gendaibiz-life

    若者が結婚しにくい理由

    2018年の人口動態統計(年間推計)によると、国内で生まれた日本人の赤ちゃんは91万8397人で、統計の残る1899年以降、過去最少を更新したという。

    【写真】13歳女優の官能シーンに批判殺到&上映中止に…女性監督が振り返る

    筆者はこれまで、「日本の少子化の要因は、結婚した夫婦が子どもを多く産まなくなっていることにあるのではなく、結婚しない人の割合が増加したことにある」と強調してきた。

    なぜ若い男女が、結婚という選択をしなくなっているのか。

    少子化対策を熱心に言挙げする人々は、しばしば仕事と子育ての両立難や、若年男性の経済的困窮をとりあげて、「若者は結婚したくても、できない」というリアリティを強調してきた。

    しかし、それは事態の半面でしかない。

    今回は別の角度から、若者が結婚しにくくなっている理由を考えたい。

    それは格差婚、すなわち女性が自分よりも学歴や収入など社会的地位の低い男性と結婚する傾向が少ないままだから、ではなかろうか。

    家族社会学では、上で見たような「格差婚」のことを女性下降婚(ハイポガミー、以降、下降婚)と呼ぶ。逆に、女性が自分より社会的地位の高い男性と結婚することを女性上昇婚(ハイパガミー、以降、上昇婚)、同等の男性と結婚することを同類婚(*ガミー)という。

    かつての日本社会では、上昇婚が一般的であった。農家出身や、女中として働いていた未婚女性が、やや格上の男性と結婚して一家の主婦となる、という姿を思い起こすとわかりやすいだろう。

    実は、学歴や収入などの社会的地位に男女の不平等が存在する社会では、上昇婚の規範や風習が存在すると、多くの人が結婚できる確率が高くなる(図1左側)。

    以下ソースで
    ★1 2019/11/27(水) 20:04:54.59
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574852694/-100


    【【社会】なぜ若者は全然結婚しなくなったのか…超少子化・日本の「ヤバい現実」★2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    フジモンは何も悪くない。嫁の謝罪が大事。

    1 muffin ★ :2019/11/27(水) 17:24:04.50 ID:MK3M0R319.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/11/27/0012912312.shtml
    2019.11.27

    お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(48)が、30日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)で、妻のタレント・木下優樹菜(31)の“恫喝DM騒動”を謝罪している。

    木下は自身の姉が勤務していたタピオカドリンク店のオーナーとトラブルが発生。オーナー側にどう喝めいたDM(ダイレクトメッセージ)を送っていたことが発覚し、大炎上。10月9日にインスタグラムで謝罪し、今月18日に活動自粛を発表した。

    番組では藤本が「すみません。ホンマにご迷惑をおかけして…」と神妙な面持ちで謝罪。苦しい胸の内を告白するとともに、「反省の日々」という現在のユッキーナの様子などを明*。

    また、司会の今田耕司(53)は21日に都内ホテルで行われた、闇営業問題で謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)を囲む会の裏話を披露した。

    全文はソースをご覧ください


    【【芸能】フジモン、30日の「特盛!」で妻・木下優樹菜の騒動を謝罪「ホンマご迷惑を…」 現在は「反省の日々」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    なるほど

    1 Toy Soldiers ★ :2019/11/27(水) 21:20:08.46

    もう棚上げするしかない

     先週金曜日のうち、GSOMIAに置いて、日本が歪曲して発表して以降、韓国政府に謝罪の意を伝えてきた挨拶は、日本外務省の秋葉剛男事務次官であり、特に、その形式が文書であったことが確認されました。

    大統領府は、誰が謝罪したのかを明確に明らかにと、日本の歪曲責任を明確に整理しておき、日本との本格的な交渉準備に着手しました。

    イムミョンヒョン記者の見漂います。

    ◀レポート▶

    日本の歪曲発表議論が続くと、政府関係者は、日本が謝罪した過程を詳細に明らかにした。

    GSOMIA終了猶予発表が出た22日の夜に、外交部当局者は日本大使館政務工事を招致して、日本側の発表は、実際の合意内容となぜ違うのか取った。

    【ジョセヨウン/外交部第1次官]
    "(抗議の)核心は同時発表の予定が約7分程度遅れた点と、また、経済産業省がマスコミに発表する内容が多少誇張されて膨らんだような内容がかなり追加されていた... "

    以来、日本は秋葉武雄外務省事務次官人で、「経済産業省のブリーフィングが無理だった」とし「申し訳ない」という趣旨の文書をジョセヨウン次官に伝えてきたことが確認された。

    【ジョセヨウン/外交部第1次官]
    "合意と合致していない行動に対して遺憾を表明をしたし、それに対して(日本側から)解明と、また遺憾の意を伝えました。"

    総合してみると、日本の外務省事務次官が「申し訳ない」という趣旨の謝罪表明をしても、日本国内の世論を意識して、政府の公式謝罪はないように被害うとすると思われます。

    政府は、日本の謝罪の事実を公開し歪曲責任を明確に明らかにしたように、それ以上の戦争拡大は自制する雰囲気れます。

    一-アセアン特別首脳会議が開かれる釜山で開いた二消迷子関連ブリーフィングをしていた大統領府も今日は特別な公式立場を出していない。

    青瓦台の関係者は、「この問題に、より状況を悪化させるのは適切ではない」とし「今は対話局面に移らなければならない状況だ」と言いました。

    外交部も日韓双方の真剣な態度を強調した中で、日韓間の課長級協議は、来月初め頃始まるだろうという見通しが出てきています。

    Google翻訳
    http://imnews.imbc.com/replay/2019/nwdesk/article/5622841_24635.html?__twitter_impression=true

    ★1:2019/11/27(水) 20:38:02.18
    ※前スレ
    【韓国】日本の秋葉剛男外務事務次官が文書で謝罪と発表 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574854682/


    【【韓国】日本の秋葉剛男外務事務次官が文書で謝罪と発表★2 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    おめでとうございました。

    1 muffin ★ :2019/11/24(日) 22:19:34 ID:s2YriTnM9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1900171

    日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜よる7時58分~)が24日に緊急生放送され、タレントのイモトアヤコ(33)が結婚することを発表した。

    お相手の石崎ディレクターは、イモトの珍獣ハンターオーディションの面接官。そこから多くのロケに帯同し、石崎ディレクターが容赦ない言動でイモトを怒らせる流れが鉄板に。苦楽をともにしてきたが、異性として意識したことは「全くなかった」という。

    転機となったのは2017年12月の南極大陸登山への挑戦。イモトをそばで励まし続けてきた石崎ディレクターが高山病の症状が出てしまい、頂上付近で無念のリタイア。石崎ディレクターがいなくなったことでその存在の大きさを感じたイモトは「この人のために頑張りたいと思った自分がいた」と恋愛感情を自覚。

    番組での今後を考え、思いを伝えるか迷ったものの、告白することを決意。「相談事がある」と初めて日本で2人で食事に行く約束を取り付け、「私は石崎さんのことが大好きです。結婚したいと思っています」と逆プロポーズとも取れる愛の手紙を読み上げたことを明かした。その後、石崎ディレクターは返事を保留。2018年7月に放送された安室さんとイモトが台湾で対面した企画の直後に返事をもらったことも明かされた。

    https://mdpr.jp/news/detail/1900174

    2人は2018年5月下旬頃より交際をスタート。本日の放送終了後に都内区役所にて婚姻届を提出し、入籍する予定。
    なお、現在同居はしておらず、イモトは妊娠していないという。(modelpress編集部)

    ♦コメント全文

    この度私イモトアヤコは番組ディレクターの石崎史郎さんと結婚致します。

    12年前の珍獣ハンターオーディションで出会い、まさしく世界の果てにて凄まじく濃い時間を共に戦ってきました。
    コモドドラゴンに追いかけられ 初登山でキリマンジャロに登り 北極では何日も白くまを探し アマゾンでピラニアやワニを捕まえお雑煮にし 北欧では初のぎっくり腰になり オーロラが見られない上に嵐で閉じ込められ 大好きな安室ちゃんのライブに行けず泣き叫び ロシアのアスファルトでケツを引きずられ ネパールの雪山で2ヶ月間のテント生活をしました

    時にはいい子ではいられない状況も多々あるなか、人間イモトアヤコのむき出しの様を石崎さんはいつもそばで面白がってくれました。そのなんとも言えない安心感のおかげなのか私自身、自分でさえも知らない自分に出会うことができ、またそんな自分がおかしく愛おしかったのです。お仕事だけでなくお互いの人生でもそんな関係性をそばで築けたらきっともっと楽しく豊かで美しい人生になるのだろうと想像しております。

    今回の結婚発表をイッテ Q!生放送でご報告できたことに、イッテ Q メンバー、スタッフさんといった大好きな方々が協力してくださったことに、テレビの前で結婚相手クイズを考えてくださったことに、心から感謝しております。今後とも共に愛するお仕事を今まで以上に愛し共にパワーアップしたいと思いますので、応援してもらえたらこれ幸いでございます。


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    関連スレ
    【芸能】イモトアヤコ結婚 お相手は石崎D ★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574598978/


    【【イッテQ】イモトアヤコ、石崎Dに交際0日で逆プロポーズ コメント全文「凄まじく濃い時間を共に戦ってきました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ギロチン賛成
    他にもそうすべき奴が私の周りに少なくとも4人はいます。
    パラパラ上司2名に、アメリカから訴えてきた妹に、もう一人は‥。
    公的な復讐機関を作って欲しいです。

    1 ばーど ★ :2019/11/27(水) 07:27:31.51

    ネットに復活した「人身御供」

    今年4月、東京・池袋で突然車が暴走して2人が死亡、9人が重軽傷を負った事故で書類送検された旧通産省・工業技術院の元院長、飯塚幸三容疑者(88)に対するバッシングが止まらない。

    Twitterなどのソーシャルメディアを中心に、飯塚容疑者への憎悪が再び呼び起こされたのは、11月12日の書類送検前後からだ。

    飯塚容疑者が11月9日にJNN(TBS系)の取材に対し、「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしい」と語ったことが火に油を注いだ。
    自身の運転能力の問題を棚上げした言い訳にしか聞こえなかったからだ。

    直後、〈飯塚幸三はほんとにゴミだな〉〈(アカウントが)凍結されてもいいから飯塚幸三は*〉など、Twitterのポリシー違反のリスクを冒してまで、飯塚氏を名指しして「*」と明確に書き込む者が次々と現れた。
    これらの中には、数万単位でリツイート・いいねされるツイートもあった。

    さらに激しい怒りを喚起したのは、テレビ東京の取材で「予約していたフレンチに遅れそうだった」という飯塚容疑者の警察に対する供述が明らかになったことだ。
    「死刑じゃ軽すぎる」「ギロチンで処刑にしろ」など、つぶやきの内容もエスカレートした。

    それはあたかも現代の電子空間に復活した「人身御供(ひとみごくう)」を想起させるとともに、近年顕著になりつつある「国民共通の『敵』に対する感情の発露」で社会の統合を図ろうとする動きの、最たる例ともいえた。

    フランスの文芸批評家、ルネ・ジラールは、暴力と宗教に関する論考で「供犠(いけにえの儀式)の効果には共通点がある」と述べている。

    〈それは内的暴力である。つまりそれは、軋轢であり、敵対関係であり、嫉妬であり、近隣者間の争いであって、供犠はそれらをただちに除去しようとするのである。供犠が修復するものは共同体の調和であり、供犠が強化するものは社会的統一性である〉(*1)

    現代は、家族や地域社会などのソーシャル・キャピタル(社会関係資本)の崩壊により、「万人の万人に対する闘争」(トマス・ホッブズ)のような状態に陥りやすくなっている。

    わたしたちは「誰もが平等になると、それまで以上に小さな差異が気になる」という「平等のパラドックス」に囚われがちになり、「社会的つながりもなく、たんに隣り合って暮らすだけの人々からなる宇宙」でギスギスした生活を送り始めている(*2)。

    そのような中で、「言葉による暴力」の対象となり感情の浄化をもたらす「国民共通の敵」=「パブリック・エネミー(公共敵)」の存在は、
    前述の「万人の万人に対する闘争」状態を一時的に終わらせ、良くも悪くも「〈わたしたち〉という感覚(ナショナルなつながり)」に気付かせてくれる。

    続きはソースで
    2019.11.26
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68670

    ★1が立った時間 2019/11/26(火) 21:29:49.97
    ※前スレ
    【池袋暴走】飯塚幸三容疑者を「パブリック・エネミー」に認定した日本社会の病巣 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574778279/


    【【池袋暴走】飯塚幸三容疑者を「パブリック・エネミー」に認定した日本社会の病巣 ★3】の続きを読む

    このページのトップヘ