わいわいニュース

芸能、社会ネタを中心に、時事問題で楽しんでいただけるレビューサイトを目指します。 美術など趣味の話題や、芸能人も参加するパーティーや海外でのアクティビティ等も、ご紹介して参ります。

    カテゴリ: 社会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.sankei.com)


    状況の深刻さを反映していると思います。

    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/01(日) 07:35:28.65

    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190901/1000035043.html

    いわゆる「就職氷河期」世代の正規雇用を増やすため、厚生労働省は、企業が求人を出す際に
    年齢制限を設けることを禁じた法律の運用を緩和し、ハローワークに限って、この世代に限定した
    求人を認めることになりました。

    「就職氷河期」世代は、バブル崩壊後、新卒の就職が特に厳しかった時期に社会に出た30代半ばから
    40代半ばの人たちで、政府はことし6月、この世代の正規雇用を3年間で30万人増やす方針を示しています。

    これを踏まえ、厚生労働省は、企業が求人や採用を行う際に年齢制限を設けることを禁じた法律の運用を緩和し、
    ハローワークに限って、この世代に限定した求人を認めることになりました。

    具体的には、この1年間、正社員としての雇用がない人や非正規雇用の経験が多く安定した就労の機会が
    乏しい人などを採用することを前提に、求人票に対象の年齢を35歳から54歳までと記載することができます。

    一方で、求人には雇用の期間を設けず、同じ職での経験を条件としないこととしています。

    厚生労働省は、全国のハローワークに「就職氷河期」世代のための専門の窓口も設置する方針で、
    今後、就労支援に力を入れることにしています。


    【【氷河期救済】ハローワークに限り「就職氷河期世代限定」の求人募集がスタート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 pbs.twimg.com)


    とりあえずエアコンの効いた商業施設へ行かれてみては?

    1 みつを ★ :2019/08/31(土) 19:59:46.10

    https://diamond.jp/articles/-/213304

    エアコンのない部屋でけいれん…猛暑と戦う生活保護の子どもたち
    みわよしこ
    ライフ・社会 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ
    2019.8.30 4:55

    エアコンがない部屋で暑さと格闘
    子どもを苦しませた父親の後悔
     私にとって、2019年に入ってからの8ヵ月間の最大の関心事は、「日本の気候は、これからどうなるのだろうか」ということだった。暮らし心地も食糧価格も冷暖房費費用も、すべて気候に左右されるからだ。受ける影響は、貧困であればあるほど大きい。

     2019年の東京は、1月と2月は冷え込んだものの、3月は暖かかった。4月に入ると、冬並みに寒い日があったと思うと暖かくなり、5月末には真夏日が3日にわたって続いた。7月に入ると、梅雨が続く中に夏日が現れた。7月下旬に長い梅雨が明けると、いきなり夏らしい夏となり、8月に入ると最高気温が35℃を超える猛暑日が続いた。8月18日を最後に猛暑日は現れなくなり、急激に秋らしさが漂い始めた。

     この夏、両親と共に東京都内に住んでいるKちゃん(10歳)は、生まれて初めてエアコンのある住まいで夏を越した。Kちゃんの両親は、2人とも障害者だ。父親のIさんは働いていたが、母親による育児は困難に直面した。Iさんは妻とともに育児を担うために仕事を辞め、一家は生活保護で暮らし始めた。

     Kちゃんは4歳の頃から、暑さに晒されて体温が上がると、けいれんを起こしやすい。しかし、一家の住まいにはエアコンがなかった。夏の夜間のサウナのような暑さで、Kちゃんは毎夏、けいれんを起こし、そのたびに救急車で病院に搬送されて入院していた。

     容態が安定して退院すると、またサウナのような夜を過ごしながら、経過観察のために通院を続ける。年によっては、入院が2回以上になることもある。親子とも、心身の休まらない暑さをしのいでいるうちに秋が来る。けれども、今夏は違った。
    (リンク先に続きあり)


    【【日本の貧困】エアコンのない部屋でけいれん…猛暑と戦う生活保護の子どもたち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 poccyary.com)


    自分がいじめられたと言える勇気が素晴らしい。
    今の活躍している姿をみると勇気をもらえる人が大勢いると思います。

    1 muffin ★ :2019/08/31(土) 15:51:38.01 ID:5em1M30c9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000008-withnews-soci
    8/31(土) 7:00配信

    ジャニーズ事務所の人気グループ「V6」のメンバーとして歌い、踊り、俳優や司会者としても大活躍する井ノ原快彦さん(43)は、小学生のころ、クラスメート全員に無視されたことがありました。放課後、家に帰って読むまんがや曲作りが心の居場所だったあのころの経験が、今につながっているそうです。(聞き手 朝日新聞大阪社会部記者・松尾由紀)

    ■逃げることは大事
    品川の大きな団地で育ちました。やんちゃな面もあったんでしょうね。調子にのっていたら仲が良かった友達から無視されるようになって。そのうちその友達だけじゃなくてクラスのみんなに無視された、という時期がありました。小学4年生のころです。

    あのころの居場所、というより逃げ場は団地の自分の家でした。学校から帰ったら「北斗の拳」や「コボちゃん」の漫画をぼろぼろになるまで読んで、楽器なんてなにもできないのに、曲作って。逃げるって大切です。悩むより、アニメでもゲームでもいいから逃げ込めるものがあった方が楽しいでしょう。好きなことをした方がいいです。

    そもそも、学校っていう大人の決めたルールばかりの場所が好きではありませんでした。宿題なんてこの世からなくなればいいと思っていたし、夏休みの宿題をちゃんとやったこと、一度もなかったんじゃないかな。

    ■勉強は学校じゃなくてもできる
    高校は、歌やお芝居をもっとやりたくて途中でやめました。でも、20歳代後半になって、通信制の高校に入り直したんです。理由は、勉強したかったから。今したいな、と思ったんです。仕事が終わってから寝ないでリポートを書いたり、10歳くらい下の友達ができたり。勉強するということを楽しみました。

    今、何かの理由で学校に行けない子もいますよね。でも、今じゃなくても、学校に行けるし、勉強することもできます。留年したり大学に行かなかったり、といったことに対して厳しい目もある一方で、勉強したい人を受け入れてくれる社会です。

    それに勉強って学校でするものとは限らない。社会でだってできます。僕は学校で学んだ以上のものをジャニーズに入って学んだと思っています。

    子どものころ、無視されて嫌だったという経験があるから、人を無視することはしません。無視するくらいなら言いにくいことでも言います。おせっかいかな、とも思うんだけど、友達は「愛情だと思う」って言ってくれました。言って嫌われるリスクもあるのに、と。逆に人からなにか言われた時にも、愛情だと思うようにしています。

    あの経験が今の僕に少し、いかされています。


    【【いじめ】V6・井ノ原快彦さん、クラス全員に無視された経験がつくった「今」  学びの場は学校とは限らない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 static.travel.co.jp)


    あんな事があると怖くて韓国へは行けない。

    1 アンドロメダ ★ :2019/08/30(金) 20:28:30.58 ID:CP8oIyrt9.net

    お笑いタレントのハイヒール・モモコが30日、MBS「ちちんぷいぷい」(月~金、後1・55)に出演し、韓国を旅行したいものの最近の日韓関係悪化を考え、ためらっていることを明かした。番組にゲスト出演した龍谷大学社会学部の李相哲教授は「普通にしていれば何ら問題はありません」と述べた。

    モモコは「夏前に行ったんですけど。本当は夏休みに娘と行こうと思ったけど。娘はコスメ買いたいとか」と娘は韓国がお気に入りの国のひとつである様子。結局、東京のコリアタウン・新大久保に行ったそうで、モモコは「何も(問題)ないっていう情報もあるし。行くとしたら気を付けたらいいいことがあれば」と教えを請うた。

    李教授は「普通にしていれば何ら問題はありません。僕も韓国に行きました。僕は日本国籍で、パスポートも日本。普段とまったく変わらない」と日本国内と似たような状況であると述べた。

    モモコは安心した表情を浮かべ、「普通でいいのだろうと思いつつ、こないだ日本人旅行者が…」と女性が韓国人男性から路上で髪を引っ張られるなどの被害を受けたことから、「怖いのかなと思ったり」と胸中を述べた。

    李教授は「今回の日韓の紛争は民間というよりも政府があおっているところがある。残念なところですが。普段の韓国人と接していれば、そういうことが行われていると感じられない」などと話した。


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000080-dal-ent


    【【韓国】ハイヒール・モモコ「韓国旅行したいけど、こないだ日本人女性が韓国人の男から髪を引っ張られる事件があったし…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 cdn.mogile.archive.st-hatena.com)


    タバコもお酒もあまり好きじゃない。

    1 みなみ ★ :2019/08/31(土) 11:12:35.05

    2019/8/30 17:04
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190830-44446524-careercn

    「会社の飲み会が嫌い」という声を耳にするようになって久しい。主に「上司の自慢話を聞かなきゃいけない」といった理由が挙げられるが、中には「喫煙者と同じ空間にいたくない」と考える人も少なくない。

    ガールズちゃんねるに8月28日、「喫煙者のいる飲み会について」というトピックが立った。飲み会は好きだが煙草の煙は苦手だというトピ主は、「目の前や真横で煙草を吸われると、本当に気分が悪くなります」と不満を綴る。喫煙者のいる飲み会をどうすれば楽しめるのかアンサーを求めた。

    「嫌煙家は吸える場所に来ないで」という声もあるが……

    トピ主と同じように、喫煙者のいる飲み会に参加したことで不快感を与えられた人は多くいる。

    「帰った後の服や鞄とかに煙草臭がすると気分が下がる」
    「煙草吸ってる人がいると喉が痛くなるんだよね」

    衣服にタバコの臭いがつくと非常にショックを受けてしまう、それがお気に入りのだったり新品だったら尚更だ。また、喘息持ちだったり喉が弱かったりする人にとっては、タバコの煙は害悪でしかない。

    「『煙草が嫌だから飲み会に参加しない』と言ったら、『2時間くらい我慢できねーのか?』て言われた。喫煙者こそ我慢できないのかよ」

    以下ソースで
    ★1 2019/08/31(土) 10:14:35.04
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567214075/-100


    【【社会】「飲み会は好きだけどタバコは嫌い」という声に共感相次ぐ 「】の続きを読む

    このページのトップヘ