わいわいニュース

芸能、社会ネタを中心に、時事問題で楽しんでいただけるレビューサイトを目指します。 美術など趣味の話題や、芸能人も参加するパーティーや海外でのアクティビティ等も、ご紹介して参ります。

    カテゴリ: スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    清原和博の返信、大切な戦友たちへ。忘れない13本のホームランとバット。(鈴木忠平) - Number Web
    覚醒剤取締法違反で有罪判決を受け、薬物依存症からの復帰を目指している元プロ野球選手・清原和博氏(51)が、かつて甲子園で戦ったライバルたちに感謝のメッセージ ...
    (出典:Number Web)



    (出典 up.gc-img.net)


    夏の甲子園の時期が明日からスタートするが、清原氏といえば甲子園で通算13本塁打の記録を持ち、いまだ破られていない。夢を持った球児たちに、改心した姿をいつか見せてほしい。

    1 幻の右 ★ :2019/08/05(月) 09:11:59.96 ID:NlbxVMKQ9.net

    一気に猛暑となった7月下旬のある昼下がり、都心のジムの一室で、一心不乱にバットを振る巨漢がいた。ガラス張りの部屋は、ティーバッティングもできる練習スペースで、ボールが破裂するかのような打撃音に、周りも思わず振り返る。一般の利用客とはモノが違う豪快なスイングをしていたのは、清原和博氏(51)だった。

     2016年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕された清原氏。保釈後には有力スポンサーのバックアップで「焼肉店を経営する」「ラーメン店を開く」などと報じられたこともあったが、現在まで新たなビジネスを始めたという話はない。

     まだ再起の道は見えないが、この日の清原氏は休むことなく30分以上も一心不乱にバットを振り続けた。

     1週間後、清原氏は再び同じジムに姿を見せた。傍らにいた練習パートナーにスイングを動画撮影してもらい、2人でチェックしながら話し合う様子もあった。この日は150球以上の打ち込みを見せた清原氏。2008年の引退から実に11年ぶりのフルスイングだった。

     近くを通りかかった5歳くらいの男児が「音、スゲー!」と言って思わず立ち止まると、母親が「巨人で4番だったんだよ~」と説明する場面もあった。

     その後、清原氏はストレッチやマシンを使ったトレーニングに移り、およそ2時間半にわたって汗を流した。

     清原氏といえば甲子園で通算13本塁打の記録を持ち、いまだ破られていない。8月6日から始まる夏の甲子園に触発されてのバッティングだったのだろうか。清原氏に近い野球関係者が語る。

    「実は彼、元高校球児が再び甲子園を目指す『マスターズ甲子園』を目指しているという話もあるんです。出身校であるPL学園は今年から参加し、桑田真澄氏を中心に大阪府予選の決勝まで勝ち進んでいる。そこに参加したい思いが強いのではないか」

     練習を終えた清原氏を直撃し、練習の目的を聞いたが、終始無言のまま。しかし、ファンに向けてメッセージを求めると、小さな声で、「ありがとうございます」とつぶやいた。

     夢の「KKコンビ」の復活が見られるかもしれない。

    ※週刊ポスト2019年8月16・23日号

    8/5(月) 7:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190805-00000007-pseven-spo


    【【野球】清原和博 夏の甲子園に触発されてか⁈11年ぶりフルスイング、男児が「音、スゲー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    澁野 日向子(しぶの・ひなこ、1998年11月15日 - )は、岡山県岡山市出身の日本の女子プロゴルファーである。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の登録上の表記は渋野 日向子。所属はRSK山陽放送。 2019年「AIG全英女子オープン」で日本人選手として樋口久子以来、42年ぶりのメジャー優勝を果たした。
    13キロバイト (1,588 語) - 2019年8月4日 (日) 23:16



    (出典 netacheck.com)


    世界的にはまだ無名でも、プロ2年目で今期もう国内2勝してるそう。
    もうそれなりの実力はあるので、これからが楽しみです。近い将来世界レベルの選手になりそうだ。

    1 ばーど ★ :2019/08/05(月) 07:50:57.88

     【ロンドン共同】女子ゴルフのメジャー、AIG全英女子オープンで渋野日向子が初出場優勝を果たしたのを受け、地元の英メディアも4日、「シンデレラストーリー」(BBC放送)、「無名選手がスターになった」(ガーディアン紙)などと快挙を速報した。

     BBCは渋野を「メジャーに出るのはもちろん、海外での大会にも初めて出場する新人」だと紹介。にもかかわらず、優勝の懸かる最終18番ホールのグリーンに向かう際に笑顔で観客に手を振り、ウイニングパットを決める際にも「緊張するそぶりも見せなかった」と、その強心臓ぶりを驚きを持って伝えた。

    2019/8/5 07:29 (JST)8/5 07:41 (JST)updated
    https://this.kiji.is/530875713304200289

    関連スレ
    【快挙】AIG全英女子オープンで渋野日向子(RSK山陽放送)が優勝 日本人42年ぶりの海外メジャー制覇 ★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564950523/


    【【ゴルフ】無名だった渋野日向子(20) 海外初出場で全英OP優勝の快挙!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。 愛称はCR7、ロニー。日本のメディアからはクリロナとも呼ばれる。テレビやスポーツ紙の多くは「ロナウド」と表記されているが、読売新聞や朝日新聞など一般紙では「ロナルド」表記が用いられている。 サッカー関係者からしばしば世界最高の選手と評されるプレイヤー。
    176キロバイト (19,432 語) - 2019年7月27日 (土) 02:46



    (出典 dimg.donga.com)


    人気選手が試合に出なかった事でファン2300人あまりが集団訴訟にって、やむおえない時などありそうだけど。。

    1 久太郎 ★ :2019/07/30(火) 12:38:53.50

     韓国・ソウルで行われたKリーグ選抜との一戦を欠場したユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドが、詐欺容疑で告発されたようだ。韓国紙『スポーツソウル』が伝えている。

     ユヴェントスはアジアツアーラストゲームとして26日に韓国でKリーグ選抜とのプレシーズンマッチを行ったが、注目を集めたC・ロナウドは出場せず。ベンチで戦況を見守るにとどまった。これに対して韓国のファンは激怒。さらに、ファン・サポーターとのイベントに参加せず、取材エリアも無言で通過するなど、韓国ファンの怒りに対して“火に油を注ぐ”行動が波紋を呼んでいる。

     韓国の複数メディアによると「ユヴェントスと主催者の間でC・ロナウドの45分出場規定はあった」としている。韓国紙『スポーツソウル』は、C・ロナウド出場に基づいて「主催者側がチケットの販売を促進した」ものの、「実際にC・ロナウドはグラウンドに姿を現さなかったことが訴訟の理由」としている。これにより現在「国内のファン2300人あまりが集団訴訟に参加の意思を明らかにしている」という。

     また同紙は29日に検事出身の敏腕弁護士が、ユヴェントスとC・ロナウド本人、そして試合を主催した会社に対して「詐欺容疑」でソウル地方警察庁サイバー捜査隊に告発したと伝えた。

     担当弁護士は「主催者側と所属チームはC・ロナウドが試合に出場しないことを知っていた可能性が高い」と主張しており、「C・ロナウドが出場するという広告を信じて高いチケットを購入したのにもかかわらず、実際には出場しかった」ことを告発状に記しているという。

     なお、C・ロナウドは、マドリードで行われたスペイン紙『マルカ』主催の「マルカ・レジェンダ賞」の授賞式に出席したが、この騒動については一切言及していない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00010010-goal-socc


    【サッカー】”C・ロナウド欠場”民事訴訟、本格的に開始=裁判所に訴状提出
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564452852/


    【【サッカー】韓国での欠場騒動のC・ロナウド、詐欺容疑で告発される…激怒する韓国ファン、2300人の集団訴訟も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    (出典 i.ytimg.com)


    「令和の怪物」こと佐々木朗希投手だが、監督から未来を託され、一球も投げずに最後の夏となった。この采配に賛否両論あるがこれで良かったと思う。身体を大事にこれからの活躍に期待したい。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/26(金) 23:15:57.97 ID:YgxHEpbW9.net

     第101回全国高校野球選手権岩手大会の決勝が25日、岩手県営野球場で行われ、大船渡が2―12で花巻東に敗戦。「令和の怪物」こと佐々木朗希投手(3年)は投手としても野手としても出場することのないまま、最後の夏が終わった。夢の甲子園へ王手をかけていながら「投げられる状態」(国保陽平監督=32)でもあった佐々木は、なぜ出場しなかったのか。舞台裏ではこの日の監督の采配をめぐり、異常事態が起こっていた。

     大船渡は今大会初登板の先発・柴田(3年)が序盤からつかまり、6回までに9失点。7回からは2番手・前川(2年)が後を継ぐも、制球難からさらに失点を重ねた。打線は初回に3連打で1点を挙げ9回にも意地の1点を返したが、失策も目立ち、強豪相手に本来の力を発揮できないまま大敗を喫した。

     試合に出場することなく高校最後の夏を終えた佐々木は「目標に向かって頑張ることの大切さ、それを続けることの大事さ。自分一人じゃ何もできない。周りで支えてくれる方、一緒に頑張る仲間がいた。それを学びました」と高校野球を総括。試合について質問が及ぶと20秒あまりも沈黙したあと「監督の判断なので仕方ないです。高校野球をやってる以上、投げたいという思いはあった。(故障防止の判断は)すごくありがたいことだと思ってますし、そのぶん自分も将来活躍しなきゃなと思います」と声を絞り出した。

     佐々木を出場させなかった理由について、国保監督は「故障を防ぐため。投げられる状態ではあったが、3年間で一番壊れる可能性の高い試合だった。後ろからや代打でというのもまったくなかった。私には決断できませんでした。後悔は特にないです」。

     準々決勝で好投した和田(3年)や大和田(3年)も使わなかったことについては「和田や大和田は精神的な疲労もある。まだ投げてないので肩ヒジの影響がないのと、柴田の落ちる球が効果的かなと。フレッシュな方を選んだ」と説明した。

     選手には佐々木が出場する予定がないことを伝えていなかったといい「納得しているかはまだわからない。それが何年後になるかも…。心の中まではわかりません。生徒たちにとって重大な決断、とても大きな、一生心に残る決断は僕が引き受けようと思った」と話した。

     甲子園へ王手をかけた試合に、日本中が注目しているエースで4番を出場させないという、高校野球史に残る決断…。それだけに国保監督にも相応の覚悟があった。試合後、スタンドからは「甲子園に行く気あんのか! やめちまえ!」と厳しいヤジが飛ぶなど、騒然とした空気に。その後控室に入ると国保監督は選手を前にひと言「*なよ」とショッキングな言葉を口にしたという。

     ある選手は「今日の試合やこれから起こるかもしれないことも含めて『事故や病気はともかく、自分で命を絶つようなことは絶対にするな』と。そこまで考え抜いた末の判断だったのかと驚きました。朗希が投げずに負けて、納得できてるかと言ったらウソになる。でも、監督が導き出した答えなら仕方がない」と恩師の胸中をおもんぱかった。

    “英断”か“過保護”か。一人の逸材と、チームの甲子園出場をてんびんにかけた今回の決断。いずれにせよ、高校野球の在り方に大きな一石を投じることになりそうだ。


    2019年07月26日 16時30分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/koshien/1487139/

    ★1が立った日時:2019/07/26(金) 20:10:40.50

    前スレ
    【高校野球】1球も投げず…涙に終わった大船渡・佐々木の夏 控室で国保監督から出たショッキング発言「*なよ」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564139440/


    【【高校野球】「令和の怪物」涙に終わった大船渡・佐々木の夏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    『佐々木朗希』についてまとめてみた



    大船渡が優勝できなかったのはとても残念だが、佐々木君の将来を考えれば判断は妥当だと思う。プロの評価は不変、酷使されなかった分さらに上がったと思う。

    【『佐々木朗希』についてまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ