わいわいニュース

芸能、社会ネタを中心に、時事問題で楽しんでいただけるレビューサイトを目指します。 美術など趣味の話題や、芸能人も参加するパーティーや海外でのアクティビティ等も、ご紹介して参ります。

    カテゴリ: テレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.ytimg.com)


    まだまだ千葉は台風の被害で水や電気が自由に使えないでいる。
    早く復旧することを心から願うばかり。

    1 みつを ★ :2019/09/14(土) 06:40:08.83

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190910/k10012073801000.html

    台風15号 市民の声「水がない。千葉の実情伝わっていない」
    2019年9月10日 16時44分生活影響

    台風15号で大きな被害を受けた千葉県館山市に暮らす20代の女性が今、一番つらいのは水がないことだと話しています。

    女性は、自宅に水を備蓄していましたが9日の昼頃には底をついてしまったといいます。

    近くのスーパーやコンビニに行きましたが、店舗のガラスが散乱し、閉店していました。車で足をのばし、コンビニなどを探しましたが、水や食料はほとんど売り切れて、購入できなかったといいます。

    9日夜は、自宅で食べられるものを調理し、タオルを残った水を浸して涼をとり暑い夜をしのぎました。

    10日、気温が30度を超える中、女性はSNSにメッセージを書きました。「コンビニも今日はみんなやってないので、食料もないです」「いま出先で飲み水がなくなったので熱中症になりそう」この投稿のあと、自分が勤める隣の市の会社に出向き、同僚から炭酸入りの飲料水を分けてもらったと言います。

    女性は今、千葉県の被害の実情が伝わっていないのでないかと、不安を感じています。

    「避難所は台風が過ぎ去った後に閉鎖してしまいました。お年寄りは、ご自宅に帰ったと思いますが停電、断水してるため暑い部屋で水も浴びれず、使えない冷蔵庫に入った食料を食べるしかないと思います。千葉県南部で誰か倒れても、誰も気づいてくれないんじゃないか。被害の実情が伝わらなければ支援も届きません。ほんとに助けてほしいです」

    ★1のたった時間
    2019/09/10(火) 18:51:26.47

    前スレ
    【台風15号】千葉 断水、停電… 市民の声「水がない。千葉の実情伝わっていない」 ★56
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568396394/


    【【台風15号】千葉 断水、停電… 市民の声「水がない。千葉の実情伝わっていない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    企画自体が結構無謀だった様にみえる。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/26(月) 14:52:42.91 ID:ydPMk4MT9.net

    【モデルプレス=2019/08/26】
    女優の土屋太鳳が26日、自身のInstagramを更新。
    24日から25日に放送された日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」にて、スイス・ブライトホルン登山への挑戦を終えた心境をつづった。


    ◆土屋太鳳、スイス・ブライトホルン登山断念 心境つづる

    土屋は、潜在性二分脊椎症と戦う北海道札幌市の須貝蒼太くんと、母の有夏さんらとともに、スイスにそびえ立つ名峰4164mのブライトホルン登山に挑戦。
    しかし、悪天候に見舞われ、登山は断念せざるを得ない悔しい結果となった。

    そのことについて、土屋は自身のInstagramにて心境を報告。「みんな揃っての最後のお食事を噛みしめて、荷づくりを整え、眠ろうとしている今でも、雲に包まれた時のいろいろな感情や、話し合いで積み重ねた言葉。
    須貝蒼太くんはじめ皆の表情。そして、映像や音声や文字を通して、伝えてくださった応援への感謝と、歌からいただいたパワーがリアルによみがえります」と心境を明*。

    続けて「だからこそ言葉にすぐ出来ないのだけれど、これだけはお伝えしたくて…(中略)本当に本当に本当に、言葉が足りなくてもどかしいけれど、本当に本当に、ありがとうございました!!!!!!!!感謝の気持ちでいっぱいです。
    どんなに励まされたことか。この出会いで知ったいろいろなことと、一歩一歩進んだ感覚を心にあたためつつ 、引き続き、進みたいです。
    まだ言葉にしきれないから、移動をしながらゆっくりお伝えしたいなと思います」と感謝をつづった。

    最後に「本当に美しい朝日でした…!写真は、朝日の中継直前の空と朝日が出た後の空。夜があるから朝があるという、当たり前のことだけれどすごく大切なことの、その大切さにあらためて心も身体もまるごと気づいて、あたためられた時間でした。
    ありがとうございました!!!」と文章を締め、ブライトホルンでのショットを公開した。

    ◆土屋太鳳の心境報告にファンからあたたかいメッセージ

    ファンからは「太鳳ちゃんお疲れさまでした!ゆっくり休んでね!」「そうたくんと太鳳ちゃんの挑戦に心打たれました。ありがとう」「皆さんの姿かっこよかったです」などのあたたかいメッセージが多く寄せられている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16983793/
    2019年8月26日 13時40分 モデルプレス

    h
    (出典 imgc.eximg.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】土屋太鳳、「24時間テレビ」アルプス登山断念の心境吐露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.cinemacafe.net)


    確かにギャラを募金したら相当な額になりそう。

    1 :2019/08/25(日) 14:36:24.30 ID:WCLdLDg/0●.net BE:604048985-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    水卜麻美アナ、42・195キロ完走!総合司会も完走目指す…駅伝はアンカーのあさこへ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000105-sph-ent


    【【テレビ】24時間テレビって芸能人に払うギャラを募金すればよくね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 news.mynavi.jp)


    ランナーさん、1000万円是非募金して下さい!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/25(日) 14:50:00.56 ID:NmIEagMK9.net

    今年で41回目を迎える「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)。この時期になると、毎年恒例のようにマスコミを賑わすのは、
    出演者のギャラ問題だろう。チャリティを謳いながら、ギャラをもらって出演するタレントに、疑問符を投げかける人が少なくないのだ。

    お笑い界の大御所・ビートたけしはかつて自身のラジオ番組で「出るなら全員ノーギャラにすべき」「あんな偽善番組は大嫌い」と発言している。
    また、明石家さんま、所ジョージも同様の理由で、出演を拒否しているそうだ。特に、チャリティマラソンランナーに対しては、多額のギャラが発生しているのではないかという疑問が毎年のように燻る。
    「ランナーへの報酬は1000万円」なる噂は、すでに事実であるかのように広まっている。出演者のギャラに関しては日テレが「基本的にボランティアでお願いしております。
    しかし、拘束時間の長い方など、場合によっては謝礼という形でいくらかのお支払いをしております」と発表しているのに、である。

    では、なぜ毎年高額のギャラが話題になるのか。

    「まず、日テレの発表は本当です。ですが、マラソンランナーやパーソナリティには、放送前の告知や放送後、同局の様々な番組に出演します。
    そのギャラが高額に設定されていて、それらを合算するとそれなりに大きな金額になるのです」(芸能ジャーナリスト)

    同局が募金額だけではなくCM、グッズの売上金、製作費、謝礼金などをすべて明らかにした収支を報告すれば、視聴者も“スッキリ”すると思うのだが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1978272/
    2019.08.25 10:14 アサジョ


    【【芸能】「24時間テレビ」の疑問、チャリティランナー“報酬1000万円”は本当か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    アナウンサー次第なのかな?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/14(水) 15:10:50.16 ID:OSxYA7fH9.net

    気が付けば、各局の看板ニュース番組のキャスターは、フリーの女子アナウンサーばかりになってしまった。

     昨年3月末にNHKを退局した有働由美子アナは、昨年10月から日本テレビ系「news zero」のメインキャスターを務めている。

     テレビ朝日系「報道ステーション」で月曜から木曜まで、メインキャスターの同局の富川悠太アナとコンビを組んでいるのが、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良の妻で、元同局の徳永有美アナ。

     今年4月にスタートしたフジテレビ系「Live News it!」は、カトパンこと、元同局の加藤綾子アナがメインキャスターを務めている。

     そして、TBS系「NEWS23」のメインキャスターは6月から、4月にテレビ朝日を退社した小川彩佳アナが務めている。

     「『報ステ』は相変わらず、視聴率は安定。『zero』は期待したほどの数字は取れていないが、とりあえず安定。カトパンと小川アナの番組はまったくの期待外れ。カトパンは高額ギャラ、小川アナは格安ギャラなので、フジの内部からは不満の声が続々と挙がっているようだ」(テレビ局関係者)

     となると、この先、“降板ダービー”を争うことになりそうなのは、加藤アナと小川アナになりそうだ。

     「先月21日に、各局では参院選の特番が放送されたが、最下位は小川アナが出演していたTBS系の特番。すっかり視聴者に受け入れられていないようだが、テレ朝退社2か月後という“掟破り”の起用だっただけに、最低1年は降板はないだろう。それに対して、フジは同枠の前番組は1年でリニューアル。カトパンも1年でクビになる可能性もありそうで、となると、来年3月いっぱいなので、カトパンがダービーの“敗者”になりそうだ」(芸能記者)

     いずれにせよ、フジとTBSはもう視聴率アップのために打つ手がなさそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16926442/
    2019年8月14日 14時0分 リアルライブ


    【【芸能】降板が近いアナも? 異例づくしの各局看板キャスター、それぞれの評判】の続きを読む

    このページのトップヘ