わいわいニュース

芸能、社会ネタを中心に、時事問題で楽しんでいただけるレビューサイトを目指します。 美術など趣味の話題や、芸能人も参加するパーティーや海外でのアクティビティ等も、ご紹介して参ります。

    カテゴリ:芸能 > 吉本問題

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.daily.jp)


    闇営業問題、芸人のお嫁さんの立場も家族全員が苦しいと思います。
    『嘘をつくとバチがあたる』と昔から言いますが、まさに今こんな大ごとになってしまいました。損をしたとしても、正直に生きることが大事だと思います。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/26(水) 20:30:29.51 ID:5PoBx1r89.net

    26日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、大規模詐欺グループの会合に「闇営業」で出演したとして吉本興業から謹慎処分となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)ら11人の問題について伝えた。

    コメンテーターを務めるタレントの渡辺満里奈(48)は、当該タレントらが「ノーギャラ」と発言していたことを問題視。「うそをついて、それを切り抜けられることって、本当にないと思う。いつか追い詰められて、自分がうそを突き続けているという気持ちをずっと持っていなければいけない。こんなに大ごとになると思わなかったんだったら、正直に言うべきだった」と指摘した。

    同じ吉本所属の加藤浩次(50)は25日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)で、闇営業をしていた芸人を擁護するような発言をしていたことを謝罪。テレビ各局は当該者の「出演場面カット」など対応に追われ、騒動は波紋を呼んでいる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16679114/
    2019年6月26日 11時17分 スポーツ報知


    【【芸能】渡辺満里奈 闇営業問題に「うそをついて切り抜けられることって本当にない」「正直に言えば良かった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.nikkansports.com)


    6000人の芸人を抱えている大企業なのによく成り立っていると思う。
    なぜ、安い賃金を払ってまで大勢の若手芸人を所属させるのか?謎に包まれている部分が多い。今回の問題で、会社の構造を明らかにして、働きやすい環境に改善して欲しいと思う。

    1 豆次郎 ★ :2019/07/30(火) 12:34:04.93 ID:y6W62klm9.net

    7/30(火) 7:03配信
    「ギャラに関しては『安い』等々言われていますけど、会社が9でタレントが1とか、そういうことは全くなく、ざっくりとした平均値で言っても、5:5から6:4」


    7月22日に行われた会見で、芸人に支払われるギャラに関して言及した吉本興業の岡本昭彦社長。所属芸人たちがよくネタにする会社側の“ギャラ取りすぎ”については、きっぱりと否定した。

    「そりゃ、明石家さんまさんやダウンタウンなどの大御所クラスになれば、事務所との取り分の実態はそれくらいじゃないですかね」

    そう話すのは、あるテレビ局関係者。明石家さんまを例に出して、こう説明する。

    「08年にさんまさんは、お世話になったフジテレビのプロデューサーが引退するというので、恩返しの意味も込めて『27時間テレビ』の総合司会を恩返し務めました。このときテレビ局が支払ったギャラが“億近い額”と言われています。吉本はその6割ほどをさんまさんに渡したそうですよ」(同・テレビ局関係者)

    これが事実であれば、会社よりタレント側の取り分が多くなり、決して悪い話ではない。だが、これは吉本の大功労者である明石家だからこその厚遇であることは間違いないだろう。

    逆にいえば、トップクラスにならない限り、岡本社長の言う「平均して5:5か6:4」という割合は厳しい。11年に引退した島田紳助も、ギャラが「会社9:芸人1」の割合に関して『スポーツニッポン』のインタビューで、

    「ギャラが安いのは“オマエが安いんじゃ”ということ。それならオマエが売れてくれ」

    と証言している。つまり、売れない若手は厳しい状況にあるのだろう。

    6000人の芸人を抱えていると言われる吉本。なぜ、抱えきれないほどの若手芸人を所属させるのか。もちろん絶対数が多ければ、その中からスターが輩出される可能性は上がるかもしれない。しかし、本質はそこではない。

    それは吉本が運営する通称『NSC』と呼ばれる「吉本総合芸能学院」という養成所が大きな儲けを生んでいるからだ。

    全国に7校あるNSCは、入会金10万円と、1年間の授業料が30万円。合計で40万円が必要になる。99・9%入学できるという養成所だけに、毎年1000人近い学生が入学。仮に800人集まったとすれば、年間で3億2000万円の売り上げだ。

    「お金を受け取ったらこっちのもんと言わんばかりに、遅刻や欠勤が重なると、問答無用で退学になると言います。もちろん、返金はありません。さらには志半ばで辞めていくものもいるので、卒業時には4分の1程度に激減することも。ですが、この“大量生産”体質こそが、飯を食えない芸人を生み続け、その結果“闇営業”をしなければ食べていけないという原因になっているんです。本当に才能があると見込んだものだけを所属にさせ、最低給与を保証すれば、こんなことにはなりようがないでしょう。ですが、吉本は他のプロダクションの養成所よりも、卒業後に事務所に所属できる可能性が格段に高い。なので、芸人というよりも、とりあえず“芸能人”なりたい子たちが集まってくるんですよ」(スポーツ紙記者)

    “養成所ビジネス”は経営面で見れば、間違いなく成功しているだろう。だが、その結果が名前だけの「吉本芸人」の大量生産である。

    一度売れ始めると怒涛の出演ラッシュになり、一気にスターダムにのし上がることが度々あることも確かだ。だが、売れない吉本芸人は事務所を通さない「直営業」に手を出し、そこに反社会勢力が付け込むスキを与えている。そして、“闇営業”芸人が出てくるのだ。

    100年以上続く“吉本帝国”は今、ビジネスモデルの大きな転換期を迎えているのかもしれない――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190730-00010000-friday-ent

    ★1がたった時間:2019/07/30(火) 08:58:33.62
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564444713/


    【【芸能】さんまのギャラで「6対4」 闇営業を生む吉本構造 変わらなきゃ崩壊の危機!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 eiga.k-img.com)


    まずは宮迫にしっかりとみそぎをさせ、それから世間が許してくれるようになったら、やっと復帰ができるんじゃないかと。さんまもその辺は重々承知だと思います。芸人同士、消して見捨てない気持ちが強いのはとても感心するが、そういう大事な仲間にまた、嘘をつかないで気持ちを強く持ちまえむきに頑張って欲しいと思います。

    1 幻の右 ★ :2019/07/29(月) 05:54:32.17 ID:9ivKiC5j9.net

    【吉本興業 分裂危機 】 明石家さんま(64)も、自身の個人事務所で宮迫を受け入れる意思を吉本の岡本社長に伝えるなど、円満な着地に向けて実際に動いている。

     25日には大崎会長との直接会談で意見交換したとみられる。宮迫は吉本から契約解消され、吉本側は処分撤回の意思を示したが話し合いは進展していない状況。ただ“明石家興業”入りなら、吉本を離れた立場の芸人が、吉本の理解を得て活動していくことも十分に可能になり得る。関係者は「宮迫もさんまさんの事務所のお世話になりたいと思っている。さんまさんは復帰する際のプランも温めているようです」と説明。こちらも今後、進展がありそうだ。

    2019年07月29日 05:30
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/29/kiji/20190728s00041000459000c.html


    【【芸能】さんま 大崎会長と意見交換 宮迫の今後を円満なかたちで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    吉本側はトップが変わりそうにもないので、またパワハラ問題続きそう。宮迫も潔く辞めたらいいと思います。幸い、手を差し伸べてくれる先輩もいるようなので。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/01(木) 06:57:43.97 ID:vIqKk9VF9.net

     特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で謹慎中のお笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)が、所属する吉本興業と既に会談を行い、条件面について話し合っていたことが31日、分かった。7月19日に吉本から契約を解消されており、吉本側と話し合いの場を持ったのは、その前日の18日以来、初めて。双方で話がまとまらず、結論は先送りとなった。

     今週中にも「吉本興業と会談」と一部で報道される中、宮迫は既に吉本サイドとの話し合いの場に着いていた。7月30日午後4時半すぎ、都内の自宅から帽子を目深にかぶってマスク姿で外出。報道陣の質問にほとんど答えず、険しい表情でタクシーに乗り込んだが、そのまま話し合いに向かったとみられる。

     関係者によると、宮迫の吉本への不信感は依然解消されてはおらず、退社の意向を持つ中で会談は行われた。闇営業騒動では弁護士を立てたことで吉本との溝が深くなり交渉が決裂し、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)と謝罪会見を開くに至った。今回は代理人弁護士は立てずに単身で話し合いに臨んだという。

     宮迫の意見を吉本側が聞く形で約2時間にわたり話し合いは進んだ。テレビ局関係者は「雨上がり決死隊の今後や、後輩芸人たちの処遇についてもしっかり意見を言ったと聞いています。退社した場合は吉本芸人との共演を認めることにも話は及んだそうです」と語った。

     宮迫を巡っては、吉本興業の岡本昭彦社長(52)が22日に会見し、契約解消処分を撤回。だが写真週刊誌「フライデー」で別の反社会的勢力との疑惑が報じられ、27日になって“撤回処分の撤回”を検討していると発表している。宮迫側は一部報道について法的措置を辞さない構えも見せている。

     吉本に所属しながら個人事務所を構える先輩の明石家さんま(64)は宮迫の受け皿となることを申し出ており、宮迫自身も新たな環境での出発に前向きで“明石家興業”入りを希望。古巣復帰の可能性は低い。

     7月30日の会談では結論は出ておらず、今後も協議を継続する意向。「双方の言い分はあるのでしょうが円満な形で決着することを周りは望んでいる」(芸人仲間)。あとは宮迫の決断が待たれるところだ。


    8/1(木) 4:00配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000001-spnannex-ent


    【【結論先送り】宮迫 吉本と会談していた!双方話まとまらず先送りへ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    吉本謹慎中HGら7人9月復帰へ | 2019/7/31(水) 6:13 - Yahoo!ニュース
    吉本興業が、闇営業問題で当面の謹慎処分になっているレイザーラモンHG、ガリットチュウ福島ら7人の復帰へ向け動いていることが分かった。早ければ来月いっぱいで ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 skyscraper-oasis.com)


    謹慎中にやれる事は限られていると思います。繁華街のゴミ拾いも誠意があればの事。また、テレビで拝見できる日を楽しみにしています。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/31(水) 08:44:06.21 ID:188/QRhp9.net

    反社会的勢力との闇営業問題で吉本興業から謹慎処分を受けた芸人らが30日早朝、都内の繁華街で空き缶拾いなどの清掃活動に従事した。

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)を除く11人が、みそぎとしての社会奉仕活動の第一歩を踏み出した。

    この日、清掃活動に参加したのは、くまだまさし(46)、スリムクラブ内間政成(43)、2700ツネ(36)八十島(35)ら8人。
    所用で都合のつかなかった3人を除くメンバーで、午前5時から約1時間半、路上に捨てられた缶を拾うなど汗を流した。

    関係者によると、11人の謹慎芸人は、26日に吉本興業の本社に全員が集合して話し合いを行ったという。
    「自身の口で謝罪もできていない現状で、復帰どうこうではなく世間に理解を得られる方法を模索したようだ」(関係者)という。

    芸人仲間によると、11人は先週から、高齢者の詐欺被害防止を掲げる社団法人の講習を受講。
    社会奉仕活動をするに当たって準備を進めてきた。

    謹慎芸人を巡っては、騒動の発端が宮迫と亮のうそから広がったことにより、釈明できない状況が生まれたとして同情の声も多い。
    テレビ局関係者によると、旧知のスタッフや放送作家らが「そろそろ何とかしてあげたい。
    謹慎中で無理なのは分かっているが…」と吉本サイドに番組出演など多数のオファーを出しているという。

    吉本関係者は「被害者感情を考えると安易に決断はできないが、
    オファーはありがたく受け止めている。社としては引き続き11人の社会貢献を全力でサポートする」と話した。

    吉本が新設した「経営アドバイザリー委員会」は8月上旬にも初会合を開き、11人の早期復帰に関して話し合う見込み。
    謹慎芸人は、チャリティー慰問で防犯の啓発をテーマにした大人数の長尺コントを上演するプランも進めており今後も社会貢献に取り組んでいく。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/31/kiji/20190730s00041000473000c.html
    2019年7月31日 05:30


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【缶拾い】吉本謹慎芸人 宮迫と亮以外11人 缶拾い活動開始】の続きを読む

    このページのトップヘ