わいわいニュース

芸能、社会ネタを中心に、時事問題で楽しんでいただけるレビューサイトを目指します。 美術など趣味の話題や、芸能人も参加するパーティーや海外でのアクティビティ等も、ご紹介して参ります。

    カテゴリ:芸能 > 吉本問題

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    田村亮ひそかに老人介護勉強|ニフティニュース - ニフティニュース
    ロンドンブーツ1号2号・田村亮が、老人ホームを訪れたところを記者に直撃された 田村亮は老人介護を勉強していると答え、騒動が大きくなったことを謝罪した また、加藤 ...
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 www.asahicom.jp)

    介護施設でボランティア活動や勉強。彼の中で居ても立っても居られない状況でたどり着いたのだと思う。今を生きる為にたくさん学び、今後また広い世界で活躍して欲しい。

    1 muffin ★ :2019/07/30(火) 14:20:52.88 ID:MgVzwBC09.net

    記者の直撃に驚きの声を上げたのは、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)だった。

    本誌が亮を目撃したのは、謝罪会見から5日後の7月25日。雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とともに臨んだ会見では黒いスーツで身を固めていた彼だが、
    この日はハーフパンツにスニーカーという軽装。しかしその表情は暗く沈んだままだった。

    “渦中の男”が現れたのは、なんと東京都内にある介護付き高級老人ホーム。「ご家族が入居されているのでしょうか?」などと、問いかける記者に彼が
    ポツリポツリと答えたのは意外な内容だった。

    「……いろいろお騒がせして申し訳ございません。いや、特に家族の誰かが入居していて、お見舞いに来たということじゃないんです。実は、
    こちらの施設には僕の“勉強”に協力していただいていて……」

    ――勉強ですか?

    「はい、老人介護のことを勉強させていただいています。こちらにもご迷惑がかかるので詳しいことは言えないのですが……」

    反社会的勢力の会合に出席し、ギャラを受け取ったとして、吉本興業から謹慎処分を受けている亮。涙を流しながら謝罪したものの、仕事復帰のめどは
    まったく見えていない。その彼が選んだのが、“介護士への道”だというのか?

    この選択について芸能リポーターの城下尊之さんは次のように語る。

    「大きな過ちを*てしまった亮ですが、以前は真面目で素直な性格で知られていました。その彼が罪を償うために選んだのが介護の勉強だったのでしょう。
    とても彼らしい選択のように思います。介護福祉士の資格の取得まで視野に入れているかはわかりませんが、今後は芸人復帰を目指しながら、
    自らの発信力をつかって、介護の大切さを訴えていくことも考えているのかもしれませんね」

    宮迫と亮の会見の翌々日には、2人にパワハラ発言を暴露された吉本興業・岡本昭彦社長(53)の会見が急きょ開かれ、さらにその会見に対する批判が
    巻き起こったりと、騒動は拡大し続けてきた。

    ――いまの亮さんのお気持ちをお聞かせください。

    「本当に(騒動が)大きくなってしまって申し訳ありません。そのことをいちばん痛感しています」

    ――加藤浩次さん(50)や、たくさんの先輩方が心配してくださっていますよね?

    「……加藤さんにはずっとお世話になっているのに、ご迷惑をかけて申し訳なく思っています。本当に加藤さん、スミマセン!」

    加藤の名前を聞いたとたん、涙ぐみ始めた亮。彼は加藤への謝罪の言葉を口にしながら車に乗り込み、その場を立ち去った。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190730-00010000-jisin-ent

    (出典 img.jisin.jp)


    ※前スレ(★1が立った日時:2019/07/30(火) 01:04:50.37)
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564432822/


    【【吉本問題】田村亮 介護施設でボランティア活動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    吉本興業の創業者は吉本吉兵衛(通称・泰三)とその妻・せいである。1912年(明治45年)4月に夫婦で大阪の寄席経営に乗り出してから、吉本の歴史は始まった。1913年(大正2年)には、吉本興行部を設立している。吉本せいをモデルにした山崎豊子の小説「花のれん」では、この時期に吉本
    101キロバイト (14,863 語) - 2019年7月30日 (火) 23:52



    (出典 static.blogos.com)


    研修生の合宿への誓約書、無茶苦茶な内容に思えます。顧問弁護士が、いるのにあの文言は無いと思いました。
    夢を持ってこの業界に入った人沢山いると思います。そんなめをつぶさないように早急に会社の体制を見直してブラック企業と呼ばれない良い会社を目指して頂きたいです。

    1 ひかり ★ :2019/07/31(水) 07:15:54.99 ID:JAIvJ+MM9.net

     死亡しても責任は一切負いません、賠償請求もできません――。所属芸人の多くと契約書を交わしていなかった吉本興業が、そんな規約を承諾する誓約書を提出するよう、
    芸人養成所「NSC」の合宿に参加を希望する研修生に求めていることがわかった。朝日新聞が規約の内容について尋ねたところ、吉本興業は「間違った内容が記載されているため修正する」と説明した。

     吉本興業が提出を求めていたのは、9月9~11日に静岡県掛川市で同社が主催する「NSCお笑い夏合宿」に参加するための誓約書。合宿費用は税込み4万500円で、
    参加を申し込む場合、同社が示す「規約及び注意事項」について、「私の保護者も含めて熟読、十分に理解したうえで参加する」と記された誓約書に署名し、提出するよう求めている。……

    朝日新聞 以下登録記事
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000001-asahik-soci
    吉本興業が、「お笑い夏合宿」に参加するNSC生に提出させている誓約書

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【吉本】研修生への誓約書「死亡しても責任負わない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    橋下 (はしもと とおる、1969年(昭和44年)6月29日 - )は、日本のタレント、弁護士(大阪弁護士会所属 登録番号25196)、元政治家。大阪維新の会法律顧問。豊中市在住。 大阪府知事(公選第17代)、大阪市長(第19代)、総務省顧問(鳩山由紀夫内閣)、大阪維新の会代表(初代)、日本維新の
    246キロバイト (36,869 語) - 2019年7月17日 (水) 18:24



    (出典 images.china.cn)


    橋下さんの言う、移籍の自由、タレントの権利を守っていくことをテレビ局からやっていく事は、今の日本のタレント圧力問題の緩和に繋がると思います。元SMAPやのん、移籍により干されるなんて視聴者からしたら違和感しかないので、業界の都合で出演をコントロールする現状を変えて行くべきだと思います。スポーツに例えたら、チームを移籍したら、スーパープレイヤーでもずっとベンチにいるのと同じなので、引き続き活躍する姿を見せてほしいと思います。

    1 muffin ★ :2019/07/27(土) 11:30:48.93 ID:dQ7P/pHM9.net

    https://hochi.news/articles/20190727-OHT1T50059.html
    2019年7月27日 8時59分スポーツ報知

    元大阪府知事の橋下徹氏が27日放送の日本テレビ系報道番組「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)に生出演した。

    番組では、闇営業問題に端を発した吉本興業の一連の騒動を特集した。今は、かつてと違い個人事業主の権利は守っていかなくてはならないという社会の流れがあると前置きしたうえで今回の問題について「芸能界の根本は、テレビ局の数が少なすぎるのが大問題です。テレビ局と芸能事務所が閉鎖された空間なので、一部のタレントは今のこの体制ですごく利益を得られる。だけども、多くのタレントが権利を守られなくて、事務所の移籍すらできない。これはすべてテレビ局の数の少なさと、芸能事務所が閉鎖的なことが問題の根幹です」などと指摘していた。

    さらに「日本のタレントって事務所を自由に移籍することができない。なぜそうなるかっていうと、テレビ局と事務所の関係で移れば(タレントを)出させないということが厳然としてある、みんな分かっているじゃないですか。テレビ局側も自主的に改善しなかった結果、独占禁止法を適用しながら外部からそういうことを変えていこうとやるようになってきた。移籍の自由、タレントの権利を守っていくことをテレビ局からやっていかないといけない」などと訴えていた。


    【【吉本問題】橋下徹 吉本のお家騒動について語る「問題はテレビ局の数の少なさと芸能事務所が閉鎖的なこと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1987年4月、毎日放送/関西ローカル) 2丁目ダウンタウン(1986年10月 - 1989年3月、ラジオ大阪/関西ローカル) ラジオ2丁目劇場(1987年 - 1989年、ラジオ大阪/関西ローカル) MBSヤングタウン(1987年8月 - 1991年10月、毎日放送/関西ローカル)- 木曜日担当 本来「MBS!ヤーングタウン
    70キロバイト (10,141 語) - 2019年7月28日 (日) 06:57



    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    松本もテレビで闇営業騒動に対する吉本側の対応に不満があり「膿を出し切らなければ、僕が全員連れて出る」と発言していた。思い切った政策でないと会社は変わらないし、世間の目も冷ややかなまま。『松本興業』でも『さんま興業』でも良いから、新しく生まれ変わる事を願う。

    1 幻の右 ★ :2019/07/29(月) 09:08:44.45

    ダウンタウンの松本人志(55)が、28日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で、闇営業に端を発する吉本興業の分裂騒動について「芸人が誰一人やめることなく、楽しく普通の会社になることを願っている」と話した。この日までに、若手の受け皿としての“社内独立”構想などについて相方・浜田雅功(56)と話し合いを持ったことが判明。「松本興業」実現への動きが本格化する。

     この日のワイドナショーで「吉本の芸人6000人(全員)は分からないですけど、上から500人くらいはやめることなく、それだけ願ってる」と話した松本。21日の生放送で明かした「松本興業」構想の実現に向け動き始めていた。

     自身が吉本内で“社内独立”し、謹慎処分を受けた芸人の受け皿になる「松本興業」構想。「イエローカードの子たちを、俺が保証人になるから生かしたってくれ」と吉本側に求めたことを明かしていた。さらに20日の宮迫博之(49)と田村亮(47)の会見後、吉本では当事者以外の芸人からも会社批判が続出。若手を中心に、退社を辞さないとの声も上がっている。

     スポニチ本紙の取材では、松本は今週分の収録に先駆け、相方の浜田と吉本の分裂危機について話し合いを持った。関係者によると「会社側に対してどのようなスタンスであるべきか、じっくり話し合ったようです。どうすれば問題を解決できるのか、2人とも真剣に考えている」という。イエローカード芸人や、会社に不満のある若手芸人を守る「松本興業」の方向性についても協議したとみられる。

     浜田は一連の問題について、これまで意見を発信していない。ただ、26日に後輩の品川庄司・品川祐(47)がツイッターで浜田の写真を掲載し「芸人みんなのことを考えてくれている」と紹介しており、事態収拾への思いは共通している。

     松本は、吉本の大崎洋会長(66)と岡本昭彦社長(52)の退陣を求めている加藤浩次(50)との対立構図も否定した。「大崎会長が辞めれば辞める」と話している松本だが、「(加藤に)電話した。俺全然怒ってへんから思うように言ったらええって(言った)」と強調。岡村隆史(49)からも「しゃべりたい」と連絡があったといい、関係性の薄かった芸人とも連携を深めて、吉本芸人一丸を目指す。

     ただ松本は、今回の闇営業騒動に関して吉本側の対応に不満があり「膿(うみ)を出し切らなければ、僕が全員連れて出る」と不退転の決意を強調。トップ芸人の訴えに吉本がどう応えていくかが問われる。

    2019年07月29日 05:30
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/29/kiji/20190728s00041000456000c.html

    ※前スレ
    【芸能】「松本興業」本格化 “吉本内独立”へ浜田ともすでに協議
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564346988/


    【【芸能】【吉本問題】松本人志 独立示唆 『松本興業』設立へ浜田と話し合いか⁈】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    社内独立で問題が解決するのか、不透明ですね。
    特に経営陣自体がコンプライアンスを守れていない点については、松本興行では済まない問題も含まれており、少なくとも経営陣の引責辞任が無いと、納得はされないと思います。

    宮迫、亮は社会が認めるまでの十分な詐欺対策のボランティア、吉本興業は経営陣の引責辞任は問題収束の大前提で、その上で吉本興業の改革としての松本興行等の施策でなければ、ならないかと考えます。

    1 幻の右 ★ :2019/07/29(月) 05:49:48.76

    ダウンタウンの松本人志(55)が、28日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で、闇営業に端を発する吉本興業の分裂騒動について「芸人が誰一人やめることなく、楽しく普通の会社になることを願っている」と話した。この日までに、若手の受け皿としての“社内独立”構想などについて相方・浜田雅功(56)と話し合いを持ったことが判明。「松本興業」実現への動きが本格化する。

     この日のワイドナショーで「吉本の芸人6000人(全員)は分からないですけど、上から500人くらいはやめることなく、それだけ願ってる」と話した松本。21日の生放送で明かした「松本興業」構想の実現に向け動き始めていた。

     自身が吉本内で“社内独立”し、謹慎処分を受けた芸人の受け皿になる「松本興業」構想。「イエローカードの子たちを、俺が保証人になるから生かしたってくれ」と吉本側に求めたことを明かしていた。さらに20日の宮迫博之(49)と田村亮(47)の会見後、吉本では当事者以外の芸人からも会社批判が続出。若手を中心に、退社を辞さないとの声も上がっている。

     スポニチ本紙の取材では、松本は今週分の収録に先駆け、相方の浜田と吉本の分裂危機について話し合いを持った。関係者によると「会社側に対してどのようなスタンスであるべきか、じっくり話し合ったようです。どうすれば問題を解決できるのか、2人とも真剣に考えている」という。イエローカード芸人や、会社に不満のある若手芸人を守る「松本興業」の方向性についても協議したとみられる。

     浜田は一連の問題について、これまで意見を発信していない。ただ、26日に後輩の品川庄司・品川祐(47)がツイッターで浜田の写真を掲載し「芸人みんなのことを考えてくれている」と紹介しており、事態収拾への思いは共通している。

     松本は、吉本の大崎洋会長(66)と岡本昭彦社長(52)の退陣を求めている加藤浩次(50)との対立構図も否定した。「大崎会長が辞めれば辞める」と話している松本だが、「(加藤に)電話した。俺全然怒ってへんから思うように言ったらええって(言った)」と強調。岡村隆史(49)からも「しゃべりたい」と連絡があったといい、関係性の薄かった芸人とも連携を深めて、吉本芸人一丸を目指す。

     ただ松本は、今回の闇営業騒動に関して吉本側の対応に不満があり「膿(うみ)を出し切らなければ、僕が全員連れて出る」と不退転の決意を強調。トップ芸人の訴えに吉本がどう応えていくかが問われる。

    2019年07月29日 05:30
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/29/kiji/20190728s00041000456000c.html


    【【芸能】「松本興業」実現への動きが本格化“吉本内独立”へ浜田ともすでに協議】の続きを読む

    このページのトップヘ