菅田 将暉(すだ まさき、1993年2月21日 - )は、日本の俳優、歌手。大阪府箕面市出身。トップコート所属。 2007年、アミューズが行った「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368人の中からファイナリスト31人に残るが、落選する。 2008年、第21回ジュノン・スーパーボー
91キロバイト (11,445 語) - 2019年7月29日 (月) 01:54



(出典 hominis.media)


今の若者からすると、月1万の衣服代は高いようですが、菅田さんはオシャレ好きだから、趣味にしたら妥当な額にも見えます。例えば、漫画が好きな人が1ヶ月に1万円分の本を買ったり、女性ならスキンケアや、コスメ代など同じ位はかかるでしょう。価値観の違いだけの問題のようですね。

1 ひかり ★ :2019/08/02(金) 09:37:27.93 ID:uwpOGICE9.net

俳優の菅田将暉が7月31日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。現代の若者の「買い物事情」に疑問を呈したが、若者は「金持ちの発想」と菅田に疑問を呈している。

菅田はこの日、舘ひろし、浜辺美波とともに出演。同番組出演にあたって「聞きたいこと」を用意してきたという。

菅田が持ってきたお題は「20~30代の人って物欲はあるのか疑問」というもの。過去に出演した『ネプリーグ』(同系)で、洋服代に月1万円かける人がどれほどの割合でいるのかを問う問題で、
菅田は「ほぼ100パーセントかと思った。90何パーセントだと思って」と回答したというが、答えが20数パーセントだったことに納得がいかなかったという。「月に1万円ですよ?」と
若者が衣服にこだわらないことに疑問を呈した。

これにスタジオの専門家は「スマホの普及が影響している」「怒りの気持ちを持つと物欲が高まる」などと分析。怒りと物欲の相関関係に菅田は理解を示し、怒るシーンが多かった主演ドラマ
『3年A組』(日本テレビ系)の収録時は「物欲がヤバかった」と共感した。

菅田は「月の衣服代に1万円程度お金をかけるのは普通だ」とのニュアンスで発言していたが、これに視聴者は疑問を呈している。

《菅田将暉くんホンマでっかでそんなこと言うたらあかんよ。今の時代、普通の大学出て普通の会社入っても毎月洋服に1万使える給料もらえないんだよ》
《菅田将暉くんの若者は物欲がない発言は、私も君と違ってみんな金がないだけじゃないか? と思った》
《菅田将暉 本当のところ庶民の20、30代の生活なんて何も分かってないんだな》
《1万円って菅田将暉にとっては100円くらいの感覚なのかな》
視聴者の声を総合すると、衣服代月1万円は今の若者の経済事情からすれば「高過ぎる」ということか…。若者に絶大な人気を誇る菅田だが、そのあたりの事情をよく分かっていなかったようだ。

まいじつ
https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_090655/


【【芸能】菅田将暉「月の服代1万円くらいは普通」発言に視聴者から不満の声】の続きを読む