わいわいニュース

芸能、社会ネタを中心に、時事問題で楽しんでいただけるレビューサイトを目指します。 美術など趣味の話題や、芸能人も参加するパーティーや海外でのアクティビティ等も、ご紹介して参ります。

    カテゴリ:芸能 > キンタロー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 asagei.biz)


    仮にLINEで長文できたら、もらう側としてみると、一生懸命まじめに考え返答してくれたのかなと思います。
    ただ、返事は2〜3行で返してしまうかも。個人差はあるが、彼女の中で伝えたい事が常に沢山あるのでは。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/01(木) 22:16:45.43 ID:i2SxOrD39.net

    女優の土屋太鳳(24)が1日放送の日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7:00)2時間SPに出演、親友で女優の大野いと(24)から「LINEの返信が長文すぎる」などのクレームを受ける場面があった。

    今回は「友達大集合ゴチSP!」。ドラマの共演をきっかけに仲良くなったという2人だが、大野は「食事に行くと、100%お肉になる」と最初のクレーム。
    土屋は「心がペシャンコのとき、どうしてもお肉を食べたくなる」と説明したが、大野は「私は和食が好き。(肉よりも)魚、野菜が食べたい」と言うと、「魚、行きます!」と約束した。

    しかし、土屋へのクレームはまだあった。「私がどんな些細なLINEを送っても、すごい長文で返信が来るんです」と大野。実際のやりとりの画面が紹介されたが、土屋の返信はスマホの画面にぎっしり並んでいた。

    「自分では長いと思っていない」という土屋は「伝えられるときに伝えることを今伝えておこうと思うと結局、長くなっちゃう」と話したが、大野は少々、うんざりした様子で「私だけでもいいので、2行以内にしてほしい」と希望していた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16866401/
    2019年8月1日 21時37分 スポニチアネックス


    【【芸能】土屋太鳳「 LINEの返信長文すぎる」と友人からクレーム多数】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.officiallyjd.com)


    マタニティハイでしょう。
    キンタロー。さん、まずはおめでとうございます。身体を大事にし、ストレスを溜めないように日々過ごして頂きたいです。批判する人が多いのは、不妊治療されて中々授からない方の様な書かれて方をされていましたが、色々な方が世の中います。応援して下さる方もいます。誰かを傷つける様な言葉や行動をしなければ、きっと風向きも変わるでしょうから、負けずに頑張って元気な子を産んで下さい。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/02(金) 16:37:36.85 ID:KDDpMXjP9.net

    お笑いタレント・キンタロー。のブログが物議を醸している。

    キンタロー。は7月26日に『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)を通じ、第一子を妊娠したことを発表。その後、投稿したブログエントリーによると、仕事の都合で安定期に入る前の発表となったといい、いまだつわりが続いていることなども明かしていた。

    妊娠発表時には、祝福の声も多く寄せられていたものの、ここに来て、批判の声が出て来ているという。

    「妊娠発表後もキンタロー。は毎日ブログを更新し、食べづわりになっていることや、好物だった生クリームを食べると吐いてしまうようになったことなどを毎日投稿。1日にも、気が付いたら唐揚げを1人で8個食べていたことをつづったものの、ネットからは『しつこい』『妊娠したくてもできない人が大勢いるのに…』『妊娠ハイは日記とかでやればいいのに』という声が殺到。さらに、先月31日のエントリーでは『運動できないのがストレスにもなっております』と明かし、『皆さんはいつから運動されたりしてましたか?』と呼びかけつつ、『ビリーズブートキャンプはやっぱりやめた方がいいですよね?』とコメントしたことで、『シャレにならない』『安定期に入ってないのにその発想がありえない』という声も集めてしまいました」(芸能ライター)

    妊娠中の生活を過剰にブログにつづり批判された芸能人と言えば、17年7月に妊娠を発表し、翌1月7日に第一子を出産した保田圭も挙げられるという。

    「保田は、ブログを通じて妊活していることを明かしており、当時は同じ妊活中の女性からの支持を得ていましたが、妊娠発表後に妊娠検査薬の写真をアップしたり、その後も妊婦生活をつづり続け、“マタニティハイ!”呼ばれる状態に。これまで支持してきた妊活女性からは、一転して批判が集まるようになり、子どもを出産した今も、炎上ママタレとなってしまいました」(同)

    妊娠後の好感度も左右してしまうマタニティハイ。果たして、キンタロー。は我に返ることができるのだろうか――。

    記事内の引用について
    キンタロー。公式ブログより https://ameblo.jp/kintalotanaka/

    http://dailynewsonline.jp/article/1948172/
    2019.08.02 12:20 リアルライブ


    【【芸能】妊娠発表のキンタロー。、祝福から一転 批判が集中したワケ?】の続きを読む

    このページのトップヘ