(出典 www.sankei.com)


娘さんも息子さんも立派に育っている様子。
麻央さんが亡くなって子供達もつらい日々をやっと乗り越えて頑張っていると思いますが、お父さんの海老蔵さんが家庭も非常に大事にされながらお仕事されているようなので、子供ながらにも葛藤しながら父の背を見て舞台に立っているのでしょう。これからますますの活躍を期待したいと思います。

1 朝一から閉店までφ ★ :2019/08/03(土) 19:56:58.79 ID:Wc8oPjW49.net

[2019年8月3日19時22分]

歌舞伎俳優市川海老蔵(41)の長女堀越麗禾ちゃん(8)が4代目市川ぼたんを襲名する日本舞踊市川流の「市川會 三代襲名披露」が3日、東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーンで初日を迎えた。

ぼたんは、口上で「このたび父の勧め、皆さまのご賛同を得まして、市川ぼたんの名跡を4代目として相続する運びと相成りましてございます。一生懸命つとめさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます」と、よく通る大きな声であいさつした。じっと見守っていた海老蔵は「変な汗をかきました」と、照れたように笑った。

海老蔵は、叔母の紅梅あらため初代市川寿紅、妹のぼたんあらため4代目市川翠扇、ぼたんを見やり「父、祖父が早くに旅立ちましたので成田屋にとって3代襲名は悲願でした。女性たちは元気です。私よりも父や11代目が喜んでいると思います」と、父の12代目團十郎さん、祖父の11代目團十郎さんに思いをはせた。

新ぼたんは「羽根の禿」を、かわいらしくしっとり踊り、「ぼたん!」の掛け声と大きな拍手を受けた。

弟勸玄君(6)は「玉兎」を軽妙に踊ってみせた。ほかに演目は「寿式三番叟(さんばそう)」「高砂」「京鹿子娘道成寺」。公演は12日まで。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908030000701.html


【【芸能】 海老蔵ドキドキ「変な汗かいた」長女が4代目市川ぼたん襲名】の続きを読む